Top > 風水で恋愛の良い方角、駄目な方角

風水で恋愛の良い方角、駄目な方角

風水で恋愛運を高める良い方角は南東といわれます。
恋愛だけでなく、結婚運を司る場所でもあります。
自宅の自分の部屋が南東にあるのが一番理想のようです。
南東にお部屋がない方は風水を利用し、南東にベッドを置き東枕にすることで恋愛運が上がるでしょう。
理想なのは南東のお部屋で南東の窓があることで、南東の窓から良い運気が入ってくるため空気の入れ替えは常に行ったほうがよいようです。
南東以外にも、西や北も恋愛運をアップさせる風水ですが、南東のように窓は開けすぎずに遮光カーテンをなどを利用した方が良いでしょう。
風水上では鬼門の部屋は恋愛に良くないと言われますが、お部屋を掃除することで心配する必要はありませんので恋愛運がアップするやインテリアや小物を置いてみましょう。
また風水の良い方向は個人の生年月日によっても、風水師の方によっても異なります。
個人の生年月日で割り出される方位は「生気、天医、永年、伏位、絶命、五鬼、六殺、禍害」の八つに分れますが、生気、天医、永年、伏位は運気を上げる良い方向と言われます。
ただし絶命、五鬼、六殺、禍害は運気が下がったり、トラブルになりやすい方位です。
できるだけ吉方位で過ごし、寝るときも頭は吉方位に向けた方が良いでしょう。
風水で恋愛運が上がる方向を自宅の家相と個人の生年月日で見つけ出しましょう。
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
風水で恋愛運アップの色や物(2009年5月14日)
風水で恋愛運を良くするグッズ(2009年5月14日)
風水で恋愛運アップの自分の部屋(2009年5月14日)
風水で恋愛の良い方角、駄目な方角(2009年5月14日)
恋愛運を高める風水メイク(2009年5月14日)